熊本県のお土産に!誉の陣太鼓の食べ方は?感想を口コミレビュー!

熊本県のお菓子の香梅が製造・販売をする「誉の陣太鼓」。

熊本県の銘菓でお土産ならこれを買っとけば間違いなし。と言われるほどの定番商品だそうです。

実際に食べてみた感想などと合わせて、味や食べ方などをレポートしますね。

熊本銘菓「誉の陣太鼓」とは?

誉の陣太鼓は熊本県にあるお菓子の香梅が製造・販売をするお菓子です。

全国菓子大博覧会、創作コンクールなど数々の賞を受賞したことがあるお菓子です。

誉の陣太鼓は1つずつアルミホイルのようなもので包まれています。

これは特許を取得した紙缶詰製法といわれるものだそうで、甘さをおさえたみずみずしさを保つために研究と工夫が重ねられたものです。

アルミホイルのようですが、薄くはなくしっかりとした厚みのある包装です。
スポンサーリンク

熊本県の銘菓「誉の陣太鼓」はどんな味?

誉の陣太鼓は最高級の北海道産大納言小豆を使っています。

大納言小豆を秘伝の密で炊きあげているそうです。

使っている材料は小豆と砂糖、麦芽糖、餅子、水あめ、寒天、食塩のみ。7つの材料のみで作られています。


誉の陣太鼓は紙缶詰製法で包まれています。

このホイルをどうやってはがすのか、初めて食べたときはちょっと考えてしまいました・・。

誉の陣太鼓は付属のナイフで包装ごと切ってしまいます。

包装の裏や箱裏にも書かれていますよ。

ナイフは紙ナイフですがしっかり切ることができるので問題なし。

見栄えよく切ることはできませんでした~(汗

ぎっしりあんこの中には、やわらかいとろ~っとした求肥が入っています。

求肥は和菓子の材料の1つで、餅粉に砂糖や水あめを加えて練り上げたものなんだそうです。

一見、すごく甘そうに見える誉の陣太鼓ですが、控えめな甘さなのでしつこくない。

小豆の粒も適度に残っていて、おいしかった♪

お餅も大好きなので、求肥のとろっとした感じがなんともおいしかったです。

そのまま食べてもおいしいのですが、凍らして食べてもとても美味しかったです。

子どもたちには冷凍したものが好評でしたよ!

熊本県の「誉の陣太鼓」はどこで買える?

誉の陣太鼓は熊本県の駅や空港、百貨店、お菓子の香梅の店舗で購入をすることができます。

お菓子の香梅の公式オンラインショップのほか、楽天市場などでも購入をすることができます。

熊本県の「誉の陣太鼓」まとめ

熊本県で古くから愛されている誉の陣太鼓。

通販でも購入ができるのはうれしいですね。

熊本に行かれた時には、誉の陣太鼓をぜひ買ってみてください。

熊本に行かれた時は、誉の陣太鼓をまるごと使っているというソフトクリームも食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事