熊本県といえば、今や「くまモン」!

熊本のお土産を探すと、くまモンが至る所に登場してきますが今回はくまモンの影を感じさせないお菓子「松風」を紹介します。

日本一うすい和菓子だそうで、その薄さ1.2㎜。

伝統和菓子「松風」を食べてみた感想なども合わせて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

熊本名物「松風」とは?どんなお菓子?

熊本名物「松風」は明治30年に創業をした正願寺丸宝というお菓子屋さんが作っています。

昭和天皇、皇后両陛下に献上されたことや数々の賞を受賞している銘菓でもあります。

松風は熊本県菊池市に古くから伝わり、独特の技術により製造されている逸菓です。

主原料は良質の小麦粉、甜菜糖(てんさいとう)、地卵、けしの実を使い、独特の技術を使って製造されています。

甜菜糖を使っているから甘みが上品

松風の特徴はその薄さ。日本一薄い和菓子なのです。

スポンサーリンク

京都の松風とはどうちがう?

「松風」と聞いて京都の和菓子を思い出す方もいるかもしませんね。

松風は京都で南朝天皇の警護に当たっていた「菊池一族」が熊本に持ち帰った京文化の一つと言われています。

京都の松風は厚みがあり、パンのような風貌ですが、熊本の松風は薄くてぱりぱりしています。

熊本の菊池に持ち帰られた松風は九州人の味覚に合うように変化していったようです。

熊本の松風の味は?どんな味?

熊本の銘菓「松風」は個包装されています。開けてみると、松風がたくさん入っています。

1包装でなかなかのボリュームですよ。

表面にはけしの実が散らされています。そして裏には飾りがありません。

表面は松林の大地の色に似ている。「裏は寂しい松風の音」とかけて松風と命名されたといわれています。

 

名前の通り、表にはけしのみ、裏は飾りがありません。

薄さは1.2㎜という薄さ、パリッと割れる感覚もよい感じです。

食べてみると、最初はそれほど甘さを感じないのですが、あとからじわりじわりと甘さが広がってきて結構な甘みがあります。

洋菓子のような甘味ではなく、和菓子の落ち着いた甘さが口の中に広がります。

お茶菓子にピッタリですよ!

正願寺丸宝の松風はどこで買える?

松風は正観寺丸宝の本店の他、熊本県の駅などでも購入することができます。

正観寺 丸宝

本店 熊本県菊池市隈府1097-2

また、熊本県以外の百貨店などでも取り扱いがあります。

北海道 札幌三越・東急札幌
宮城県 仙台三越
新潟県 新潟三越
東京都 新宿高島屋・日本橋高島屋・銀座三越
日本橋三越・恵比寿三越・熊本銀座館
千葉県 千葉そごう・松戸伊勢丹
神奈川県  そごう横浜店・相模原伊勢丹
埼玉県 大宮髙島屋・浦和伊勢丹
愛知県 三越栄・三越星が丘・JR名古屋タカシマヤ
岐阜県 岐阜高島屋
大阪 阪急梅田店・阪急川西店・大阪タカシマヤ・泉北タカシマヤ・堺タカシマヤ
あべのハルカス・西武高槻・京阪枚方店・京阪守口店・京阪くずはモール・京阪京橋店
兵庫県  西宮阪急店・山陽百貨店・そごう西神店・そごう神戸店
香川県 高松三越
愛媛県 松山三越
島根県 一畑出雲店・一畑松江店
広島県 三越広島
岡山県 岡山高島屋
山口県 井筒屋
福岡県 福岡三越・博多阪急・岩田屋三越
大分県 トキワ大分・トキワ別府
熊本県 鶴屋百貨店

正観寺 丸宝のWEBサイトでも販売をしていますので購入ができます。

楽天市場などでも購入ができますね!

熊本の銘菓の松風 まとめ

熊本の銘菓「松風」について紹介をしました。

昔からの定番和菓子として愛されている「松風」はとてもおいしかったです。

賞味期限は90日間と長く、値段も手ごろなのでお土産として買う場合も貰う場合もうれしいのではないかと思います。

熊本のお土産、くまモン以外にもいいものたくさんありますね!

 

スポンサーリンク
おすすめの記事