マーテルとはどんなブランデー? 

マーテルとはどんなブランデーでしょうか?

買取相場と合わせてどんなウイスキーなのか紹介をしていきます。

マーテルの歴史

世界5大コニャックのうち一番古い歴史を持つのがこのマーテルです。1715年にジャン・マーテルによって創業されたマーテルは、創業以来300年以上世界最高峰のコニャックを製造し続けてきました。

ジャンはボルドリー地区の葡萄で造った蒸溜液をトロンセの森にあるオークから作ったオーク樽で熟成させると、なめらかなコニャックが完成しました。

これが原点となり、彼の死後もその製法は伝承されて現在につながっています。世界的にも評価の高いこのコニャックはナポレオンにも高く評価され、ナポレオン皇室御用達となりました。

他にもイギリスの国王であったキング・ジョージ5世の戴冠式の際の晩餐会で振る舞われたりなど、王族や貴族達の間で多くの人気を獲得し、上流階級層の生活の中に無くてはならないブランデーとしての地位を確固たる物にしました。

また、有名な豪華客船として知られるクイーン・メリー号の処女航海の際には提供された唯一のブランデーとしてマーテルが選ばれました。このようにマーテルは歴史の重要な場面で幾度も使用されてきました。

マーテル コルドンブルー 700ml _[リカーズベスト]_[全品ヤマト宅急便配送]【キャッシュレス・消費者還元事業対象店舗(5%還元事業者)】
スポンサーリンク

マーテルは飲む香水?

マーテルの中でもコルドンブルーという銘柄は最も栄誉ある物に送られる青リボンという意味があり世界的にも高く評価されています。

コニャック地方の中で一番小さな面積であるボルドリ地区で収穫された葡萄を使用した原酒を60%以上使用しています。

原酒は30年以上熟成された物とても稀少な物を使用しており、スミレの香りとも評される独特の香りがあります。

それがふんだんに使用されているマーテルコルドンブルーは華やかで芳醇な香りが大きな特徴となっており、その香りの高さから飲む香水とも呼ばれています。

マーテルの買取相場

マーテルは多くのラインナップを展開しており日本では発売されていない物もあります。そのような物は大変人気で、しばしば高値がつくこともあります。

また、代表的な銘柄であるコルドンブルーは世界中から多くの人気を得ており、日本でもその例外ではありません。そのため品薄となっていることも多く2万円前後で取引されていることもざらにあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事