2年前にふるさと納税の返礼品としてもらった「和歌山県有田市」の「みかんジュース」。

みかんを絞った100%ストレートジュースです!

まさにみかんをそのまま飲んでいる感じ。

とっても、おいしくて子どもたちからもリクエストされていたので、2018年は和歌山県有田市にふるさと納税をしました。

ふるさと納税できる和歌山県有田市ってどんなところ?

和歌山県は近畿地方にあり、大阪の隣であり太平洋に面した県です。

和歌山県は海がとってもきれいだったことが印象的です。

和歌山県にはパンダで有名な南紀白浜アドベンチャーワールドなどがありますね。

私は近畿地方出身なので度々和歌山県には遊びに行っていました。自然も豊かですてきな県だなぁ。と感じています。

そんな和歌山県にある有田市は、みかんの産地として有名です。

また、有田市は太刀魚漁獲量日本一など、漁業も盛んです。

スポンサーリンク

和歌山県有田市のふるさと納税の返礼品【みかんジュース】

私が今回もらった和歌山県有田市のふるさと納税の返礼品の「みかんジュース」はこちら。

早和果樹園の飲むみかんです。

寄付金は12,000円、200ml入りの飲むみかん20本を返礼品として受け取ることができます。

早和果樹園のみかんジュースは3種類あり、そのうち「のむみかん」はジュースの糖度を決めずにその年なりのジュースに仕上げているそうです。

そのため他のみかんジュースよりも値段も控えめで購入しやすいので、人気商品なんだそうです。

→ 早和果樹園公式サイト

瓶に入っているから飲むときの口当たりもよいですよ。

個人的に缶入りやペットボトル入りジュースがあまり好きじゃないのですが、こちらのジュースは瓶入りなので私の中ではポイント高い目です♪

瓶ジュースで20本入りなので到着した段ボールはかなり重ため。

ころんとした形の瓶がかわいらしい。

2018年12月にふるさと納税を行いました。到着したみかんジュースの賞味期限は約1年後でした。

名称は「うんしゅうみかん」ストレートジュース、原材料はうんしゅうみかんとのこと。

うんしゅうみかんとはミカン科の常緑低木のことで、栽培品種としては早生みかんとか温州みかんと言われているような品種もうんしゅうみかんの1種となるようです。

そして、早和果樹園のみかんジュースはストレートジュースです。

ストレートジュースと濃縮還元ジュースの違い

ストレートジュースとは絞ったそのまんまの搾汁液をジュースにしているもののことです。ストレートと対比されるのは『濃縮還元ジュース』。

濃縮還元は搾汁液から水分を蒸発させ粉末上にします。ジュースとして使うときに水にで希釈をしているジュースです。

保存や運搬がしやすいなどメリットもあるのですが、栄養価や味が落ちてしまうデメリットもあります。

飲むみかんは少し沈殿してしまうので、飲む前には軽く振るとよさそうです。

味はあっさりしていて、みかんをそのまま飲んでいるようでおいしいジュースです。

早和果樹園のみかんジュースはチョッパー・パルパー方式といって、みかんの外皮をむいてから薄皮ごと細かく砕いて裏ごしにして絞っているそうです。

一般的なオレンジジュースやみかんジュースのほとんどは、外側ごと絞っているから皮の苦みなどが入ってしまうようです。

おいしさの秘密は、材料だけでなく、ジュースの作り方にもあったんですね!

和歌山県有田市のふるさと納税まとめ

2018年のふるさと納税として和歌山県有田市に寄付をさせていただきました。

返礼品としていただいた「みかんジュース」はのみやすく、とってもおいしいかったです。

私は楽天ふるさと納税を利用して寄付しましたが、さとふるでも取り扱いされてますので楽天ユーザーでない方にはさとふるがおすすめです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】飲むみかん(20本)
価格:12000円(税込、送料無料) (2018/12/16時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク
おすすめの記事