クリュッグとはどんなシャンパン? 

クリュッグとはどんなシャンパンでしょうか?

クリュッグの歴史

創始者であるヨーゼフ・クリュッグの作り出したシャンパンの味わいをひたすら守り続け、伝統的な製法で今もなおシャンパンを作り続けているクリュッグは人々の羨望の眼差しで見つめられている高級シャンパンです。

クリュッグというシャンパンが誕生したのは150年以上前の1843年でした。創業してまもなくクリュッグの名はフランス国内だけではなく国外にも広まりをみせ、イギリスでも販売されるほどにまでその知名度は高まっていきました。

第2次世界大戦後には複数のワインをブレンドして醸造する技術を発明したりするなど、シャンパン業界に多くの爪痕を残してきたクリュッグは今もなお世界中で愛されている高級シャンパンとして知られています。

スポンサーリンク

クリュッグはシャンパンの帝王?

クリュッグに使用されている葡萄は厳選に厳選を重ねた最上級のものしか使用せず、葡萄の絞り汁も一番良いところである1番絞りしか使用していません。

その後一次発酵の際には30年以上使い込まれたオーク樽が使用されています。第一次発酵の際にオーク樽を使うのはクリュッグのみで、こうしたこだわりがクリュッグの味わいに生きているのです。

そんなクリュッグはシャンパンの帝王と呼ばれ、あの高級シャンパン、ドン・ペリニョンを超えるとまで言われています。

クリュッグの買取相場

このように手間暇かけて作られているクリュッグは年間で約50万本程度しか製造されていません。それにもかかわらず、世界中で人気を博しているため、常に品薄状態となっている稀少なシャンパンとなっているのです。

クリュッグはラインナップをいくつか展開しておりロゼやヴィンテージなどのほかに限定品もいくつか存在します。また、ヴィンテージ物の中でもクロ・デュ・メニル・ブラン・ド・ブランはかなりの高値で取引されることが多く、歴史的な葡萄の当たり年であった1990年物は30万円以上の高値で取引されています。

稀少なシャンパンであるため店頭では殆ど見かけることはありません。また、ネット上でも品切れとなっている場合も多く、あってもかなりの高値で販売されています。その為かなりの買い取り価格が期待できます。

より高額な買い取り価格を望むのであれば、買った際に付属していた箱なども一緒に買い取りに出した方が良いでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事