レアチーズケーキとは?
チーズケーキはチーズを使ったケーキのことです。

作り方などによって種類があり、主に「ベイクドチーズケーキ」「レアチーズケーキ」「スフレチーズケーキ」に分類することができます。

レアチーズケーキはどんなケーキなのか?

他のチーズケーキとはどこが違うのか?を紹介したいと思います。

レアチーズケーキとは火を通さないチーズケーキ

レアチーズケーキは火を通さないチーズケーキのことです。

ベイクドチーズケーキやスフレチーズケーキはオーブンで焼いて作りますが、レアチーズケーキは火を通さずに、ゼラチンなどを使い冷やし固めて作るチーズケーキです。

焼く工程がないため、料理に慣れていない方や小さな子どもにも作りやすいチーズケーキです。

海外では焼いていないチーズケーキなので『No bake cheese cake 』と呼ばれています。

固めて作るケーキという特徴を使い、同じく固めて作るゼリーなどと組み合わせて彩り鮮やかなケーキにアレンジすることもできます。

さっぱりとしたさわやかなスイーツなのがレアチーズケーキです。

スポンサーリンク

レアチーズケーキの発祥は?

レアチーズケーキはいつごろから作られていたのかなど、詳しいことは残されておらず、発祥地などは分かっていないようです。

]]>
スポンサーリンク
おすすめの記事