今日は私がいただいたお土産「大風呂敷」についてらむねのさんのブログで寄稿させていただくことになりました。
はじめまして。北欧風味というブログを書いているみさです。

大風呂敷は山陰地方、鳥取県のお土産として有名。

同じく鳥取名産の「二十世紀梨」の梨みつをかけていただく美味しくて楽しいお菓子をご紹介します。

 

スポンサーリンク

山陰の味「大風呂敷」とは?

大風呂敷は、鳥取県東伯郡琴浦町にある宝製菓株式会社が作るお菓子です。

鳥取県ではお祝いごとがあると家紋をつけた大風呂敷にお祝いの品を包む風習があり、縁起が良いようにと名付けられました。

名誉総裁賞などたくさんの賞を受賞している山陰では有名なお菓子。

大風呂敷は緑色の巾着のイメージでしたが、赤や黄色の巾着もあって可愛らしいですよ!

唐草模様の巾着は意外にしっかりした作り。

中はこんな感じです。

スポンサーリンク

鳥取県の宝製菓「大風呂敷」はどんな味?

鳥取県産のもち米を使った「きなこもち」、鳥取県産の20世紀梨を使った「梨蜜」、「楊枝」の3点セットが入った大風呂敷。

食べやすいサイズのきなこ餅は、これだけで十分美味しそう。

ふたを開ける前からきなこが散らばっていますが、ふたは被せているだけという簡易な作りになっています。

くれぐれも振らないように!!

これを見ると山梨県の名物「信玄餅」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、鳥取の大風呂敷はここに「梨みつ」をかけて食べます。

信玄餅は黒蜜なので少し違いますよね。

とろ~っとした梨みつをかけるとさらに豪華に!

蜜をたっぷりつけて食べるとほんのりと梨の香りが広がる、なんだかとっても懐かしい味でした。

みたらし団子がちょっぴり苦手なので、最初は蜜をかけずに食べようと思ったのですが(だたのきなこ餅になりますが)、蜜はかけるべき!!

甘ったるくないので美味しく食べることができました。

温かいお茶と食べるのがピッタリです。

お餅があまり好きではない、我が家の子供達もぺろり。

蜜をかけて、楊枝を刺して、という食べ方も楽しそうでしたよ!

鳥取県の宝製菓「大風呂敷」はどこで買える?

大風呂敷は鳥取県内の駅やお土産屋さん、ホテルなどで販売しています。

宝製菓のオンラインショッピングや、楽天市場でも販売されているので鳥取県に行かなくても手軽に買えるのは嬉しいですね。

賞味期限は2週間程なので、早めに食べてください。

鳥取県の宝製菓「大風呂敷」まとめ

45周年を迎えた宝製菓の大風呂敷。

2個入りのサイズは可愛らしい巾着に入っているので、これに小物などを入れて使っている方も多いんですって!

梨蜜をつけて食べる大風呂敷、鳥取県に行かれた時のお土産にぜひどうぞ。

とーっても美味しそう!!梨みつの味がとっても気になります・・。早く食べてみたい。
みささん、素敵な写真と大風呂敷の紹介ありがとうございました♪
スポンサーリンク
おすすめの記事