滋賀県犬上郡にある多賀大社は、古くから「お多賀さん」で親しまれています。

多賀大社はパワースポットとしても人気で参道では「地獄めぐり」というイベントなどもあり観光客も多く訪れるのですが、その多賀大社のお土産といえば「糸切餅」です。

多賀大社を訪れたならぜひ食べてもらいたい!多賀大社を訪れなかった場合でも、滋賀県で見つけたら一度は食べてもらいたい美味しい「糸切餅」を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

滋賀県多賀大社のお土産「糸切餅」とは?

糸切餅は滋賀県犬上郡にある多賀大社の近くにある3つのお店で作らています。

ネット上の口コミなどを見るとひしやの糸切り餅が人気のようです。

ひしやが人気の理由は手作りにこだわって本当に糸で切って作っているそうです。

だから生産数は本当に少ないそうで、ひしやが製造する糸切餅は店舗以外では名神高速道の多賀サービスエリアの下りでしか購入できないそうです。

数も限られているので、もし購入ができたら食べてみてくださいね。

他の2つのお店の糸切餅は手作りではないそうなのですが、多賀大社からも店舗が近く人気があるようです。

どのお店の糸切り餅も水色・ピンクの3本線が入った柔らかいお餅でこし餡を包んだものなので見た目はほぼ同じです。

鎌倉時代に蒙古軍(モンゴル)が攻めてきたときに、台風により蒙古軍の船が次々と沈み日本の国は救われ、それを喜び神社に御神前にお供えしたの糸切餅の始まりだそうです。

糸切餅は三味線の糸で餅を切る。刃物を使わずして悪霊を断ち切ることから平和を意味しているそうです。

糸切餅はそのまま食べるだけでなく、てんぷらにして食べてもいいそうですよ!
スポンサーリンク

莚寿堂本舗「糸切餅」はどんな味?

今回いただいたのは莚寿堂本舗さんの糸切餅です。

莚寿堂本舗は明治12年創業、糸切餅は数々の賞を受賞している和菓子です。

  • 第21回 厚生大臣賞受賞
  • 第23回 内閣総理大臣賞受賞
  • 平成10年 食品衛生大臣賞受賞

3軒ある糸切餅を作るお店の中で、ネットの口コミが一番高いひしやさんの糸切餅を食べたことがないので比較をすることができないのですが、莚寿堂本舗の糸切餅もとってもお餅は柔らかくて、あんこは程よい甘さ。

ついつい2個目、3個目が食べたくなる。そんなお餅でした。

鮮やかな水色とピンク色のラインが可愛い。

莚寿堂本舗「糸切餅」はどこで買える?

莚寿堂本舗「糸切餅」の糸切餅は莚寿堂本舗の本店以外でも購入をすることができます。

  • 名神高速道路 多賀サービスエリア上り
  • 丸善ストア
  • 名神高速道路 草津サービスエリア下り
  • JR東海道新幹線米原駅キオスク
  • 新名神高速道路 土山サービスエリア
  • 名神高速道路 黒丸パーキングエリア上り下り
  • 三井アウトレットパーク滋賀竜王内 湖の駅滋賀竜王 おいしやうれしや
  • 道の駅 せせらぎの里こうら

また、莚寿堂本舗のオンラインショッピングでも購入することができます。

ただし、賞味期限は製造日を含め2日間ととても短いので、お友達や職場へ持参するお土産としてはあまりおすすめができません。

莚寿堂本舗「糸切餅」まとめ

滋賀県多賀大社のお土産「糸切餅」をご紹介しました。

「糸切餅」を製造販売する3つのお店の中で、サービスエリアなどでの取り扱いも多く一番購入をしやすいのが今回ご紹介をした莚寿堂本舗の「糸切餅」かと思います。

莚寿堂本舗では、毎月1日は7時半から9時までひとり一皿糸切り餅の無料サービスもあるそうですよ!(1月1日は除く)

手作りのひしやさんも気になりますが、買いやすさで言えば莚寿堂本舗さんです。それでも滋賀県全域で買えるお土産ではありません。

多賀大社へのおでかけや、滋賀県内のサービスエリアで見つけたときはぜひ食べてみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事