島本の『辛子明太子』と『もつ鍋』を食べてみた。口コミレビュー

島本は福岡県博多の辛子明太子を中心に、自然の恵みや博多ならではの食品を製造販売する会社です。

博多といえば明太子が有名ですが、博多の『もつ鍋』も本当に美味しいですよね~。

そこで今回は、おいしい『明太子』と『もつ鍋』が購入できる島本のお取り寄せを利用してみました。

やさしい明太子の味、少し濃いめのもつ鍋が美味しくて、またリピートしたくなる味でした♪♪

島本の辛子明太子とは

島本の辛子明太子は、国内産の真子を使用し作られています。

現在、国内で流通をしている明太子のほとんどは輸入物の真子を利用しているそうで、国内さんのものは大変貴重で購入なものなんだそうです。

その貴重な真子に、素材の味が生かさされるシンプルな味付けをしたのが島本の辛子明太子です。

スポンサーリンク

島本の辛子明太子を食べてみた

辛子明太子大好きな我が家。

島本の明太子をさっそくいただきました。

冷凍便で届くので、冷蔵庫に入れて1日~2日ほど我慢・・・。

解凍が完了し、待ってましたと食べてみました。

いつも辛子明太子を食べると、唐辛子の辛みが先にくることが多いのですが、あれ?これ明太子??という感じでした。

でも食べていくと、辛みが口の中に広がってきて程よい辛さ。

辛いんだけど優しい味。ついついお箸が進んでしまう、白いご飯と一緒に食べるとあっという間に間食してしまいました・・

家族で食べると争奪戦になってしまいそうなので、簡易パックや切れ子、ほぐし切れ子などを利用してみようと思います(^^)

島本の博多もつ鍋

島本の博多もつ鍋は醤油味です。

2~3人前が1セットになっていて、もつ・スープ・ちゃんぽんめん・唐辛子・にんにくがセットになっていま

す。

自宅で用意をするのは、キャベツ・ニラ・豆腐・ごぼうです。

島本のもつ鍋を自宅で作ってみた 口コミレビュー

島本のもつ鍋を自宅で作ってみました。

冷凍で届きます。説明書に解凍が必要かどうか記載がなかったので(私が見つけられなかっただけかも)、いったん開封をして、ちゃんぽんめん以外を食べる1日前に冷蔵庫に入れて解凍しておきました。

あらかじめ、野菜や豆腐を切っておきます。

ごぼうは水にさらしてあく抜きも。

お鍋に水とだしを入れて煮立たせます。

煮立ったらもつをいれ、切った野菜と豆腐を入れる。

ぐつぐつ煮立って火が通れば完成♪食べる前に唐辛子とにんにくを入れます。

野菜をたっぷり入れたので、スープの味が薄くなっていないか心配でしたがなかなかのしっかりした味。

薄味が好きな方はお水多めの方が良いかもしれません。

または、スープの量を調整して味見をしながら足してもよさそうですよ。

野菜にもしっかりした味がしみ込んでいたので、お箸が進む進む・・・。

日頃野菜をたっぷりたべるって難しいことが多いのですが、こんなに野菜をたっぷり食べたの久しぶり~というくらいたっぷり食べました^^。

もつは小ぶりではありますが、歯ごたえもありおいしかったです。

ある程度、お鍋の中のものを食べたあとは、ちゃんぽんめんを投入!

歯ごたえがあるちゃんぽんめん、、美味しかった!!

これは、うどんじゃだめ。ちゃんぽんめんだ!!と納得の味でした。

少し濃いめの味のスープと、たっぷりといれた野菜のおかげでちゃんぽんめんを食べてもまだまだスープが残っていたので、最後は雑炊までして完食しました^^。

2~3人前のもつ鍋セットでしたが、男3人+私(一応女)で食べても十分満足できました。

食べ盛りの男子高校生がいるので、2~3人前を一人で食べてしまうこともあるのですが、野菜がたっぷりたべれたことと、ちゃんぽんの後に雑炊ができたこともあり満足できたようです。

まとめ

島本の辛子明太子ともつ鍋はとてもおいしかったです!

特に辛子明太子はまた食べたくなってしまう味・・・。

もつ鍋は我が家には少し辛く感じてしまいましたが、野菜をたっぷり入れてもりもり食べれるのは嬉しかったです。(どちらかというと薄味が好きな家族)

他のお取り寄せもつ鍋よりも価格が控えめなのも購入しやすい価格なので、おいしいもつ鍋が食べたいときには試しやすいのでおすすめです。

博多名物の明太子ともつ鍋の両方を一緒に購入ができるので、博多の味を満喫したいときには島本のお取り寄せ利用してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク
おすすめの記事