発芽玄米の効果は?炊き方のコツと簡単に食べるおすすめの方法は?

みなさん、玄米食べてますか?!

白米よりも栄養価が高いと言われているので、健康や美容を意識している方ならきっと玄米を使ったことがある。

または、これから使ってみたい!という方も多いと思います。

でも、実は玄米って炊き方によって栄養価がかなり変わってしまうそうなのです。

玄米の栄養価をたっぷり採れる炊き方やおすすめの玄米を紹介しますよー!
\\  手軽に玄米を食べたい方におすすめ //



玄米には栄養がたっぷり?でも落とし穴も!知っておきたい玄米のこと

玄米には、ビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷりふくまれていることが知られています。

玄米は精米される前のお米です。

玄米を食べることで、精米によりなくなってしまう胚芽部分などに含まれている栄養をとることができるのです。

玄米に含まれる酵素抑制物質に要注意!

玄米は栄養たっぷり、健康や美容に効果的・・なのですが、玄米を食べるなら知っておいておきたいポイントがあります。

それは『玄米は種である』ということ。

種はのちの成長のために自分自身を守っています。

そのため、種のまま食べられてしまった時には、消化をすのにたくさんの酵素を使うようになっています。

酵素とは
体を動かしたり、食べたものを消化するときに必要な体内の物質。
酵素が足りないと、疲れやすくなったり痩せにくくなったり体の老化が進みます。

玄米をそのまま食べてしまうと酵素が減ってしまう原因になるんだそうです!

 

でも、種はいったん発芽をしてしまうと消化に酵素をたくさん必要とする物質がなくなってしまいます。

スポンサーリンク

玄米を食べるなら守りたいこと

玄米をそのまま食べると、酵素をたくさん使ってしまうことを紹介しました。

でも、下記の3つの点のどれかをすると酵素をたくさんつかってしまう「酵素抑制物質」というものが減るそうです。

  • 12時間以上水に浸す
  • 加熱をする
  • 発酵する

玄米の場合、発酵までするのはなかなか大変ですね。

発酵、酵素玄米というのも一時期流行りましたが、保温し続けなければいけないなど一般家庭では少々ハードルの高いものでした。

玄米を食べるなら、加熱をすることはもちろんですが食べやすくするためにも、酵素抑制物質といわれるものを減らすためにも、12時間以上の浸水と過熱をするようにしましょう。

 

\\  手軽に玄米を食べたい方におすすめ //


玄米を食べるなら発芽玄米がおすすめ

玄米の食べ方などについて紹介してきました。

玄米と発芽玄米の違いを知っていますか?

玄米の中には『発芽玄米』として売られているものがありますが、どうせ食べるなら『発芽玄米』を選んでください。

発芽玄米は、玄米の芽が少しだけ出たものです。

 

つまり、発芽が始まっているんです。

 

種の状態だった玄米が成長のために芽を出したところなので、成長するための栄養価がより高くなっているのです。

 

発芽をしてしまっているので、酵素抑制物質も減っているので体が消化をするための負担も減っているんですよ。

発芽玄米は炊飯器で白米を炊くのと同じように炊けるので玄米よりも簡単に利用できるのでおすすめです。

おいしい発芽玄米が食べたい!おすすめの発芽玄米を紹介します

玄米を食べるなら発芽玄米のほうがおすすめです。

玄米を数日水に浸けておくと発芽玄米になるそうですが、それもちょっと面倒ですよね(汗

それなら発芽玄米を買ったほうが良いです。

ファンケルの発芽米 などは手軽に買えるしおすすめです。

 

ただ・・・主食を発芽玄米を含め玄米にすることは、難しい場合があります。

それは、白米に比べてあまり美味しくないから。

特にお子さんは玄米ご飯は嫌がってしまうかも

我が家も玄米ご飯にしたことがったのですが、家族に不評でした・・。

子どもは健康に良いといわれても、美味しいもののほうが好みますよね。

また、うちは旦那が不健康な体型(完全なメタボ)なのに玄米ご飯が嫌だというのです!!

我が家で玄米ご飯が食べたいのは私だけ~。

 

そこで利用してみたのがこちら!

 

しっかり芽の出た「発芽玄米の底力」

→ おいしさに自信!しっかり芽の出た【発芽玄米の底力】

 

一人分だけ、レンジでチンすれば現身ご飯が食べれるというんです。

国立循環器病研究センターと共同研究が行われていて、栄養価が一般的な発芽玄米よりも高いそうです!

 

食べ方は簡単、レンジでチンするだけ。

500w、600wの場合は約3分です。レンジするときには蒸気口を上にしていれるようにしてくださいね。

お皿の上にのせてレンジで加熱すると、ぷーと膨れます。

「発芽玄米の底力」はもっちりとしていて美味しいかったです。

→ おいしさに自信!しっかり芽の出た【発芽玄米の底力】

 

お米の甘味もしっかりあって、「発芽玄米の底力」と梅干だけで満足してしまいました♪

「発芽玄米の底力」は一袋180円から。

→ おいしさに自信!しっかり芽の出た【発芽玄米の底力】

家族みんなの分となると、かなり高くなってしまうのでお勧めできないのですが少人数の家族や、家族のうち数人だけ玄米ご飯を食べたい場合は別で炊いたりする心配もなく手軽で便利です。

 

体に良いことって、運動でも食事でも続かないことが多いですよね。

手軽っていうのは「発芽玄米の底力」の大きな魅力の1つだなーと感じてしまいました。

 

1包装で約160g211.2キロカロリーです。

「発芽玄米の底力」はしっかり発芽させていることで、米に含まれているストレスと軽減させたり、快眠に促す効果があるGABAがなんと白米の47倍もあるそうですよ。

\\  手軽に玄米を食べたい方におすすめ //


発芽玄米の効果 炊き方のコツや簡単に食べるおすすめの方法 まとめ

白米よりも栄養たっぷりの玄米。

玄米のままよりも発芽玄米のほうが栄養価が高くなるので、発芽玄米を選びましょう。

発芽玄米なら白米と同じように炊けるので、玄米よりも簡単です!

 

でも、うまく炊けないかもしれない。

うまく炊けても、家族は食べてくれないかも。

一人暮らしだから、一人分だけ炊くのはちょっと・・とおもっているなら、レンジで温めるだけの「発芽玄米の底力」を試してみる価値ありますよ!

毎日ではなくても、「発芽玄米の底力」を取り入れることで少し体が変わってくるかもしれませんね
\\  手軽に玄米を食べたい方におすすめ //


スポンサーリンク
おすすめの記事